食べ物

ヤマトの柿の葉寿司食べました

柿の葉寿司って?

柿の葉寿司は、奈良県、和歌山県、石川県、鳥取県智頭地方の郷土料理で、それぞれの地域により材料や形が異なります。鯖・鮭などが主なネタとして使用されていますが、奈良県・和歌山県では鯛・穴子・椎茸、石川県ではブリ、鳥取県ではマスを特有のネタとして使用しています。

ヤマトの柿の葉寿司

私が食べたのは奈良県で有名なヤマトという柿の葉寿司です。手土産として頂いたのですが、どうやら奈良県では「たなか」と「ヤマト」が有名らしく、ヤマトの方がお酢の風味がやや甘いらしいです(知人の奈良県民曰く)。私はヤマトのものを先日初めて食べたのですが、たしかに普通の押し寿司よりもお酢の風味が弱い感じがしました。

食べ始めるとパクパクと食べてしまいますね。私がお寿司好きなので買ってきてくれたのですが、とてもおいしかったです。

ネタ

頂いた手土産のネタは鯖と鮭の2種類が入っていました。ネタとしてはポピュラーな部類らしく、検索してもヒットする写真はこの2つが多いですね。私は鮭が好きですが、酢の味がきつく無いので鯖も美味しく頂けました。

食べ方

なにせ初めてだったので食べ方すら知らない状態だったのですが、巻いてある柿の葉を手で外し、葉で手を汚さないように持ちながら、そのまま食すだけでした。柿の葉は食べません。

最初お箸を持ってきたのですが、「え?お箸いらないよ」と奈良県民に言われて少々焦るはめに。ちょっと恥ずかしい…。

さいごに

柿の葉寿司美味しかったので皆さんも奈良県行った時には食べてみるといいかもしれません。概要にも書いたとおり、結構いろんなネタがあるみたいなので他のものも食べてみたいですね。両親が旅行好きなので、手土産に郷土料理をお願いしようかな。

ABOUT ME
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
ゼノン / Xenonhyx (管理人)
愛知県出身。女性。趣味は自作PCとゲーム。 略歴:エンジニア兼マーケター→フリーライター→エンジニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。